前日委員会

 午前10時から環境生活委員会、午後1時からは道州制及び行財政改革調査特別委員会が開かれ、今回の第4回定例会に提案する事項や、新しい支庁のあり方などの案の説明がありました。また道から市町村への権限移譲の経過の説明もあり今年度では128市町村から327の権限移譲申し出があったとの報告でしたが、中途半端に移譲することは支庁にも人員を配置しておかなければならないし市町村も担当部署を持たなければならないという問題があると思いました。今回は、根室管内では標津町が165の権限移譲を申し出ており、道内トップとなっています。権限を受けない市町村との差別や、支庁再編の部分に影響させなければ意味がないと思います。(権限移譲をうけないことが支庁を残すことになると豪語している町長もあるとか)

コメントを残す