自民党セミナー

 自民党支部の活動資金を集めるために根室管内の2会場で第7選挙区の自民党セミナーを開きました。講師には、元自民党政調会長の中川昭一氏を迎え、「格差社会と地方の振興」という表題で幅広い見地から講演をして貰いました。中選挙区の時には、ここも選挙区で当時の後援会員も多く集まってくれました。
 講演の中では中央と地方の格差と言うけれど、仮にこの根室管内が経済的に沈んでいる格差を受けている地域として「根室化」と呼ぶとすれば、日本中が根室化していると言っても良い状態だ。都会にも勝ち組と負け組があり、医療でも東京にも産科医師のいない所がある。この根室化の現象を解消するために自民党政権は様々な制度手直しをしている。将来の人達に多大な重荷を残さないための改革をした歪みが出ているが、地域の資源を生かした特色有る産業育成をして、より高い値段で売る工夫と努力をしなければならないと話していました。そのための支援はいくらでもするということで、今後その方向付けをしっかりして行かなければならないと思って聞いていました。

コメントを残す