いよいよ決戦

 参議院議員選挙が公示になりました。
 番号もまた一番を引き当てて、さい先はよいのですが、さて。
 事務所での出陣式、大通りに行っての第一声と候補も力を込めて訴えていました。
 今回は二人擁立しての選挙ですが、知名度の低い柿木候補は圧倒的に不利な戦いを強いられていることと、長谷川候補に票が集まりすぎて、トータルでは自民党が多くの票を獲得しても一人しか当選できない危険性さえあります。
 加えて推薦をいただいている団体が、先の総選挙で戦ったグループということもあってそのことに対する反発も大きく、結果として長谷川候補の方へ票が流れていることを、私達道議会議員が必死に頑張っても防ぎきれないところもあります。
 どこの候補か解らない状態で困惑しています。

コメントを残す