暫定税率と特定財源

 国の予算内示を控えて、要請やお礼をするために上京してきました。国も原則一律3%カットになっているのでその分の削減はやむを得ないとして、道路特定財源による道路整備に期待をしている地方にとって、燃料から目的税として集めているガソリン税や軽油引取税の暫定上乗せ税は貴重な財源となっているものです。これによって北海道も市町村も道路の曲部改良や、補修を始め安全に走れるための道路整備がなされていると言えます。今日議員会館を廻っている中で北海道のかなりの数の市町村が、暫定税率の中止を求めた意見書を採択したとの話をされ、「民主党と攻防をしているさなかに足を引っ張るような意見書を採択するような町は道路整備財源はいらないと言うことか」と一喝されました。
 地元での情報不足を悔いました。

コメントを残す