酪畜団体意見交換会

 酪農・畜産関係の9団体と、自民党道連政調会・農業振興議連役員の合同意見交換会を開きました。2月に控えている酪農畜産政策要求や、各団体の現状の業務と問題点などを話し合う目的で開いたものですが、今日はちょうど北海道酪農対策協議会が開かれ、メーカーと交渉していた取引乳価や今年の価格・政策要求内容などについての決定した報告など最新の情報も提供されました。経営の基礎となる個々の情報や、優良種雄牛の確保、草地の更新などのサポートをしている団体からそれぞれ説明を受けましたが、日頃こうした情報に触れる機会の少ない議員の皆さんも危機的状況の中で熱心に聞いていました。
080124.jpg

コメントを残す