長寿

 午前中、遊説等でお世話になった方のおじいちゃんが亡くなり、葬儀に出席しました。会場に入り仏前にお線香をあげて、家族の方にお悔やみを言う時、思わず「長生きせられて良かったですね」と言ってしまいました。お悔やみに「良かった」はないと、お経を聞きながら大いに反省していましたが、93歳という天寿を全うしたのですから許されるかな?私の両親も、今年90歳と88歳になります。今から4〜50年前、私達が小さかった頃は、この歳は考えられない程の高齢でした。医療が良くなったのか、食べ物が良くなったのか、健康管理の方法が良くなったのか、そのどれもが相互によい効果を発揮しているのか良く解りませんが、80歳以上の方はざらで、100歳の方さえ何人もいます。長寿社会ですが、もっともっと健康で自分のことは自分で出来て、趣味などの楽しみを持って、天から呼ばれたらぽっくりと逝くなんてうまくはいかないでしょうね〜

コメントを残す