寒稽古

中標津警察署で、「冬季特別術科訓練納会試合」があり、お招きを受けて見せて頂きました。今年はサミットがあり、警備のための動員があって署員の半分が動員されるとのことでした。その期間は、動員される者も厳しい勤務を求められますが、残った者も、夜勤などの交替勤務が普段の倍となりこれもきつい勤務となるようです。そのためにも普段から訓練をし鍛えていくことが大事と、寒稽古を行って、今日がその納会となったそうです。訓練では、柔道・剣道・逮捕術・等を稽古していますが、今日の納会は、逮捕術のソフト警棒を使ったチームトーナメント競技を披露してくれました。試合にはいると、真剣そのもので、普通の棍棒でこんなふうにたたかれるとたまったものではないと思いながら見ていました。地域住民の安全を体を張って守っている方達ですが、このような厳しい訓練を通してそれがなされているのだと理解した一時でした。
DSC00044.JPG
DSC00042.JPG

署員の皆さんと、試合中(脚が決まった瞬間)

コメントを残す