サービス産業の育成

 予算特別委員会3日目の審議がありました。私は今回所属している第3分科会(水産林務・農政・経済)に戻って(医療は第1分科会の所管なので、移動して質問をしました)経済部所管の課題について道の考え方を質しました。
 特に今回漸く示された三次産業振興プランについて、重点を置いていると答弁された、観光や、IT産業などについて、どのような振興策を図っていくか。事業を立ち上げるさいの資金手当てや、的確なアドバイス、支援などが必要だがどのようなものがあるかなどについて訊いていきました。また、このような事業を展開する上で欠かせないのが人材です。その育成についても、このほど提出された「人材育成プラン」に沿って、どのように展開していくのかを質しました。民間の活力を使うしかないのですが、ここのところが最も大事な部分だと思っています。
 支庁再編をやろうとどうしようと以前もこれからも支庁職員がどれだけ地域に入り込んでみんなの活力を高めていくかにかかっているように思います。
 高い知識に基づいた企画力のある道職員を事務所の閉じこめておくのはいかにももったいないと思います
DSC00203.JPG DSC00204.JPG

コメントを残す