知事総括

 予算委員会最終日となり、午前中の全体会で、各分科会の委員長報告があり、知事総括に残す質問の確認をして、午後からの知事総括に臨みました。自民党の総括質疑は、深追いをしないため少し物足りない所もありましたが、一方民主党は道路材源に関する知事の定例会見での発言に関して、つじつまが合わないと時系列で説明しろと言う、意地悪としか思えない追求があって一体何を考えているのかと怒りたくなる場面もありました。予算案については、民主と共産が特定財源がなくなるかも知れない中で、それを想定した予算に組み替えるべきと反対しましたが、自民・公明・フロンティアの賛成多数で可決しました。最後の委員会意見案の採択では支庁制度改革に反対するフロンティアが反対に回ったため3票差での可決となりました。明日は本会議でもう一度同様な手続きをすることになりますが、夜遅くなりそうです。

コメントを残す