春の暖かさ

 今日は江差町にお邪魔する予定でしたが、緊急に会議が入って行くことが出来ませんでした。江差町のみなさんにはとても申し訳ない思いです。今回の3カ所でのお話を伺う限り、地方切り捨てとの思いが強いことと、この計画が地元に説明されてから、改めて支庁の役割が見直されていることです。様々な面で補助金や、公共事業の削減がなされる中、優秀な支庁職員の企画力が遠くに行ってしまう事への不安が多く聞かれました。本音の中で、随分厳しい意見もありますが、財政のやり繰りについては先に経験している市町村長さん達ですから、道の削減のやり方についてもまだまだ不十分と感じているようです。
 外は春の暖かさがやってきていますが、北海道の春はまだ遠いのでしょうか。何とか早く引き寄せなければと思います。

コメントを残す