良識(電車の風景)

 夜、仲間との会合を終えて地下鉄で帰った時のことです。薄野から乗って、空いていたので座席に座っていました。大通りから、一人分空いたぐらいの所に今風の女の子が座って、携帯を開いて操作を始めました。いつもなら黙って見過ごすのですが、今日は「携帯止めなさい」とささやいてみました。多分聞こえたのだろうと思いますが、その子は携帯をしまいました。
 札幌駅から向かい側に乗ってきた私ぐらいや、もう少し若い男性が携帯を出して操作し始めました。
 立っていって注意まではしませんでしたが、先程の子は膝の上に携帯を置いたままでしたので、私が先に降りる時「注意を聞いてくれて有り難う」というと、こくんとうなずきましたので、聞こえていたのだなと、さわやかな気持ちで帰りました。
 何時も車内放送で注意の呼びかけがあるのですが、それを守らない大人の態度が残念です。

コメントを残す