ビザ無し交流

 北方四島から、ビザ無し交流で中標津を訪れたファミリーの皆さんの歓迎昼食会がありました。毎年この時期には、親子や、孫など、ファミリーで根室管内を訪問する企画があります。訪問団は管内1市4町に分散してホームステイをし、交流や各町の施設見学などをしますが、今日の歓迎昼食会は今晩泊まるところの家族との顔合わせをかねています。歓迎の挨拶のあと、アトラクションに、地元の子供達による剣舞・詩舞と、琴の演奏があり、その後ロシア側の子供達に琴の演奏体験がありました。教えるのは子供達で、指で指し示す弦をはじいて、「さくら」を演奏した後入り交じって記念撮影をしました。
近所にも受け入れた家があって、呼ばれて一緒に交流?をしましたが、言葉が全く解らないというのはもどかしくも情けないものです。お互いにビザ無し交流用のロシア語会話集を指で指し示しながら少しだけの会話をしましたが、受け入れ家族の方々は毎年大変な努力をして交流に力を貸してくれていることに、頭が下がります。
DSC00906.JPG

コメントを残す