道州制等調査特別委員会

 明日の最終日を前に常任・特別各委員会が、付託議案審査を中心に開かれました。予算特別委員会が昨日終了しきれずに、今日午前中を使い、午後1時までかかったために、その他の委員会は2〜3時に審議入りしました。保健福祉委員会と、文教委員会が約2時間かかって、その後特別委員会となりましたが、道州制等委員会は質疑の多さから短時間にはおわれないため、サミット委員会や、産炭エネルギー委員会などの後として始めることにしました。しかし、民主党は、理事会にはいるための前提として5項目の措置要求をしてきたため、明日に態度決定を延ばすことになりました。委員会室には、30名あまりの当該支庁の皆さんが待機していましたが、審議を聞けずに帰ることになりました。今日は9時半で止めましたが、明日はもっと長期戦になりそうです。

コメントを残す