産業祭

 今日から2日間の日程で、別海町の産業祭(第2部)と、羅臼町の漁り火祭りが開かれています。別海町の産業祭では、地域の農水産物の販売の他、競馬も開かれ、天候に恵まれたこともあって、沢山の人出で賑わっていました。今年も少し来遊の遅れている秋鮭は非常に人気が高く。午前中の早い時間に売り切れていました。
 羅臼の漁り火祭りも、鮭を買ったり、いくら丼や、秋味鍋、鮭ステーキなど海にこだわった食べ物の提供や、販売に長い列が出来ました。夕方には鮭のセリもあり、漁協青年部の景気の良い声につられてどんどんと手が上がって盛大でした。
今年完成した、全天候型魚揚場での開催は、雨の心配もなく駐車場も広く確保できるため、来年は一層盛大になることと思います。
 こうした産業祭を繋ぐ本州や、北海道各地からのツアーを迎えるようになれば、一層地域が活気づけると思います。

コメントを残す