がん対策

 昨日のことですが、北海道がんセンターや北海道新聞などの主催で、北海道では初めて「ガンサミット」が開かれました。
 今やがんにかかる人は人口の半分、がんで亡くなる人の割合も北海道は全国のワースト2という有り難くない成績という事で、北海道がんセンターの近藤院長が積極的に働きかけ6者一体(患者会、医療機関、行政、議会、マスコミ、企業関係者)で予防や早期発見から、手術後の職場復帰まで様々な問題点や解決策をバズセッションという方法でグループ分けをして検討し発表がありました。
 例えば、予防のためには徹底したたばこ対策を行う、検診率を上げる、職場復帰のための環境づくりを進めるなどのまとめがなされました。

コメントを残す