ソフトボール

 中標津ソフトボール協会が設立30周年を迎え、納会と共にその祝賀会を開きました。でこぼこグランドで始めてから30年。
 その間チーム数も増減を繰り返し最大では16チームが覇を競った時もあったそうです。
 今でも男子7チーム、女子3チームがあり、多くのスポンサー大会をこなしています。勝ちすぎて憎まれる常勝チームはいないようですが、何時も負けるチームはいるようで、それでもソフトボールの楽しさを知り、和気あいあいと本当に楽しそうな雰囲気が感じられます。来年春には待望の運動公園内に新しい良く整備されたグラウンドが供用開始されることになっており、一層のレベル向上が見込まれます。北京オリンピックでなでしこジャパンが競合の中で勝ち抜いて、見事金メダルを獲得してから、急にソフトボールへの関心が高まってきました。
 これを機に地域でソフトボール熱がまた出てきますように!

コメントを残す