中標津町福祉大会

 毎年この時期に、中標津町内の福祉関係者が一堂に会して研修する、福祉大会が開かれました。今年の研修は、「筆子その愛(天使のピアノ)」と言う、障害者教育の母と言われる「石川筆子」の波乱に満ちた生涯を描いた映画の鑑賞でした。自らも障害のある子供を持ち、夫にも死なれて途方にくれている時出会った滝野川学園という障害者教育を行っている施設との出会いから、ここに集まる子供達に生涯をかけていくというものでした。
非常に感動的な場面が多く、涙を拭きながらの鑑賞でしたが、どんな人も同じ人間として福祉という事への取り組む姿勢を改めて教えられた時間でした。

コメントを残す