ロシア人

 午後、根室市「ニホロ」で参議院沖縄北方問題調査特別委員会の現地調査があり、参加しました。一市4町からそれぞれ隣接地域の振興に関する要望があり、釧路開発建設部も、今行っている事業の説明をしていました。しかし、委員長から「隣接地域だからこれに重点を置いているというものはないのか」との問がありました。確かにこれがそうだというものはありません。私達もそういう視点で要望を見直したことはありませんでした。この後の領土返還要求関係団体との懇談では、これまで繰り返し要望されてきたことばかりで、進展のないことを表しているかのようです。
 この後の懇談の中で、民間から初めて北方領土問題対策協議会の理事長になったという間瀬氏が、民間会社時代仕事で交流のあったロシア人について、「アラブ人かと思うほど、相手を良く見て、自分より弱い相手と見るとどこまでもやりこめてくる、駄目だと思ってもだめもとで強い要求をしてくる」等でしたが、日本外交はこうしたことを知っていて今のような交渉をしているのかと思いました。
DSC01115.JPG委員会理事の皆さん

コメントを残す