残念です

 夕方からのニュースは、中川財務大臣辞任のことばかりです。G7終了後の記者会見での朦朧とした様子が世界に放映され、それが切っ掛けで大事な部署にある大臣としては不適当だという世論に押されての辞任です。
 元来、私は2世議員と言う人達の存在が気にくわないと思っているうちの一人です。殆ど東京で暮らした議員が、親の地盤を受け継いで政治を行っているのが現状で、本当のところ地方の苦しみや、政治に対する希望を持っていないのではないかと思っていました。しかし、そんな中であっても、中川大臣は違うと思っていました。二度にわたる農林水産大臣のとき、WTO交渉に行き、日本にとって受け入れることが出来ない事についてはテーブルをたたいて抗議し、決裂させて戻ってきたことが何度かあって、珍しく戦える政治家だと思いました。今回のアメリカ発世界金融恐慌に際しても、非常に早く対策を打ち出し世界がそれを見習う雰囲気さえ作ってきました。それだけに残念でなりません。

コメントを残す