帰らぬ島への願い

 昨日夜、千島・歯舞居住者連盟中標津支部の総会と懇親会が開かれ、札幌から最終便で帰って参加しました。回では挨拶の中で、今回初めて大きな改正がされる「北特法」の主な改正点について説明をし、合わせて「日本の島の大きさに関する認識」について、たまたまあった事例について注意を要請したことの話をさせていただきました。元島民の方々は既に平均年齢が78才となり、帰らぬ島へ昔のように自由に行き交うことを夢見ています。昨日の懇親会でも、三味線をやっている元島民の方が、その腕前を披露し、またその伴奏で「ふるさと」をみんなでうたって、島を偲びました。
DSC01333.JPG
DSC01334.JPG

コメントを残す