北特法改正案

 北特法(北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律)の一部を改正する法律案、の説明のため、自民党内閣委員会北方領土小委員会委員長の「宮腰代議士」が根室を訪れ管内の各関係者に説明会が持たれました。
 内容については、4月下旬のこの欄で書きましたが、交流事業・墓参・自由訪問の位置付け、元居住者の定義の見直し、国の責務、財政上の配慮、北方地域領海内での漁業支援、振興基金の対象事業の見直しなど、30年たったこの法律を地域や、返還団体の意向を受けて大幅に改正しようと言うものです。
 これまでの、宮腰先生を先頭にした、自民党の検討メンバーに感謝したいと思います。

コメントを残す