また内輪もめしています。

 第3回定例会最終日となり、これまで様々議論してきた案件と、北海道議会としての意見を取りまとめて政府に提出する意見書を採択しますが、特に意見案について、昨日まで各党で調整し、修文して議会としての一致した意見書として議決する段取りになっていたものを、民主党は議員総会でひっくり返して、会派内議論をしています。
 一度合意した内容を否定する会派とは何なのでしょうか。
 私達は誰と話し合ったらよいのか解らなくなります。いっそ会派を二つに分けた方がすっきりすると思うのですが。
 (9日 15:30)

コメントを残す