台風災害

 昨日の台風11号被害の調査に羅臼町へ行きました。
 その前の台風7号からほとんど降りやまずに続いている雨のために、各所でがけ崩れや排水溝のつまりによる住宅や番屋への被害が多くみられました。
 羅臼町ではこうした災害が近年頻発しており、一昨年の8月にも集中豪雨により同様の被害が発生しましたが今回は住宅地域も含めてそれを上回る被害となりました。
 防災対策や、災害復旧、高潮を防ぐ防潮堤の建設などこの地域には多くの事業が投入されていますが、追いつかないのが実情です。
 このように災害が多くなってきたのはなぜかも真剣に究明することも必要です。
DSC01117.JPG
DSC01126.JPG

DSC01134.JPG
DSC01141.JPG

DSC01159.JPG
DSC01162.JPG

コメントを残す