いよいよ

 今朝は、2度目の軽い霜でした。
 登熟が遅れていた飼料用トウモロコシが、この遅れた霜のおかげでかなり実が入ってきました。
 丈の長さは相変わらずで、収量は多くを望めませんが、全くの未熟コーンと覚悟していた酪農家には多少の救いとなります。
 私達の入っている利用組合では昨日から収穫作業を始めました。
 昨年の6割くらいの収量ではないかと思いますが、詰め込んでみないと解りません。
 今夜は既に4度になっていて、朝まで晴れているようなので、明日の朝はがっちりと霜が来ることでしょう。
 少しでも長くとの願いを聞いてくれた天に感謝しながら、事故の無いように収穫作業がはかどることを祈っています。

コメントを残す