海外調査に行って来ます。

 今日早朝出発して、10人の仲間と共に海外調査に行って来ます。
 今回はインド(ムンバイ・バンガロール)、シンガポール、中国(上海)を出入りを入れて9日間、駆け足の調査ですが、今後の北海道経済を活性化させるための切っ掛けを探ってきたいと思い参加することにしました。
 インドのバンガロールでは、経済発展が著しいムンバイで、行政府を訪問して高橋知事のメッセージを手渡し経済政策を伺うほか、ジェトロムンバイに日印貿易関係全般の説明を受け、夜には日系企業の方々と懇談会を持ちます。
 バンガロールでは、インドのシリコンバレーと言われるIT企業の集積の状況や、それを支える教育のあり方について学校訪問を通して学んできます。
 シンガポールではアジアの金融集積や、物流のハブ化を成し遂げている状況や、来年北海道で開かれるAPECの関連会合を視察するほか、北海道出身の高岡秀之調教師が在籍し、北海道産の馬が活躍するなど今後の北海道産駒に輸出が期待される競馬ナイトレースと、世界に誇る美しさと言われる競馬場施設を調査します。
 香港では、主に北海道の観光や特産物の売り込みを目的に、現地の大手スーパーチェーンや、観光会社関係を訪問して、北海道各地の物産や観光パンフレットを配ってコマーシャルをしてきたいと思っています。
 パンフレットやサンプルとして持っていく特産物で鞄はかなり重くなっていますが、今回の海外調査がそれ程重いものだと自覚しています。
 帰ってからの報告を楽しみにしていて下さい。
(今回はほとんど観光は入っていません)
(上記のようなことなので、この日誌は11月2日まで休止とします。)

コメントを残す