台風被害

 希望通り足早に過ぎてくれた台風10号でしたが、とんでもない爪痕を東北、北海道に残して行きました。
 北海道でも上川管内南富良野町や、十勝管内芽室町など北海道の中央部に当たる地域で、河川の氾濫や、橋の崩落、道路の決壊などが相次ぎ、甚大な被害となりました。
 先に崖崩れの被害があり通行止めとなっていた羅臼町では、ようやく片側一車線の通行が可能になりホッとしていたところですが夜中降り続いた雨が心配でした。
 羅臼本町に入る手前で一部道路の路肩が崩れて、一時通行止めや断水が起きたと伝えられていますが、大事には至らなかった事でホッとしています。
 被災地の一日も早い復旧と農業から撤退しない施策を打ち出さなければと思っています。

コメントを残す