3選へ

 中司後援会の拡大役員会を開き、来年改選の道議会議員候補としての出馬について全会一致で承認をいただき、3期目に向かって挑戦することになりました。
 これまでもただひたすら地域のため、現場主義、北海道全体のためなどを考えながら、頑張ってきたつもりですが、選挙で選ばれるものの宿命で、今回も激しい選挙を戦わなくてはならなくなります。
 比較的政治の恩恵が少なく、医療過疎や、学力レベルが低い、一次産業以外特に目立った産業がなく建設業のウエイトが高いなど、政治に期待するところの大きい地域でもあるため私たちに期待するところも大きく、北海道全体のことよりも、地域にどれだけ仕事を持ってくるかが厳しく問われるところでもありますが、利権主義の候補に負ける訳にもいかないので、これから一年、また走り続けて皆さんの理解を得ていきます。
 どうかご支援くださるようお願いいたします。

コメントを残す