政治家の資質

 小沢民主党幹事長に、検察審査会が起訴相当との結論を出しました。
 証拠不十分という理由で、検察庁が起訴を見送ったことに対する再審査請求に基づいての結果です。
 これまで、野党時代の民主なら、「秘書の違法行為は政治家の責任」と自民党の有力議員を次々と役職から辞任させてきましたが、いざ自分のこととなると鳩山氏も小沢氏も十分な説明責任を果たさず、居座ったままです。庶民にはよくわからないことです。
 政治家とは、選出地域のために強引ともいえる要求をし、淡々と行政側が決めたことをさも自分の政治力で実現させたかのように選挙民に知らせて、生きていくものとの話がありますが、そんなことで議員を選んでいると、いつの間にか利権政治の方向へと政治が行ってしまうのではないかと政権党での動きを見ていると思います。

コメントを残す