昭和の日

 今日は昭和の日。いつの間にか「みどりの日」からこの名前に変わったのですね。
 昭和天皇の誕生日から、天皇が崩御されて議論の末みどりの日とした経過は知っていましたが、昭和の日となった経過については残念ながら承知していませんでした。
 昭和の時代は戦争とその敗戦からの復興に代表される時代で、近世から現代に変わってくる課程で、国際化を迫られ摩擦と順応をしながら経済発展を続けた時代でもあります。
 この激動の時代を生きた人達が、一億総中流と言われるみんなが豊かさを実感した時代を作り上げたともいえます。
 一方でその中から新しい希望や意欲を見いだせなくなった世代を生み出すことにもなりました。
 豊かさが必ずしも幸福とはいえないところが難しいですね。

コメントを残す