郊楽苑

 別海町にある町民の憩いの施設・郊楽苑が、民営化1周年を迎え、「まんぷく夏祭り」と銘打ってイベントを開催しました。
 ここも最初は第3セクターで設立され、温泉と宿泊施設を持った町民の憩いの場として活用されていましたが、年数がたって次第に利用者が少なくなり、採算がとれなくなったことから新町長のもとで閉鎖を決め、民営化の方向で経営する人を募集したものです。
 今日藤代社長にこの一年どうでしたかと尋ねたところ、「最初の半年は、この施設が半年閉鎖されていたこともあって皆さんの認識が薄く思うような来訪はなかった」とのことですが、「その後次第に戻ってきて、この3ヶ月は予定以上の来客で、ようやく軌道に乗る見通しが出てきた」話されていました。
 今日のイベントで、また一段と皆さんの認識が強くなり、町民のみならず、周辺住民の憩いの場として活気が出てくればと思いました。
DSC02535.JPGイベントでの小金沢昇司ショー

コメントを残す