課題ヒアリング

 お盆が過ぎ、8月も下旬となりました。私たち自民党道民会議政策審議会では、14日から始まる第3日定例会に向かって、各部からの重点事項のヒアリングを始めました。
 今日は経済部、農政部、水産林務部、建設部などからの聞き取りでしたが、昨日明らかになった農業戸別所得補償の内容や、森林政策、外国資本による民有林買い取り問題、北海道各地で起きている局地的集中豪雨による被害の状況などについて、特に詳しく説明を受けました。
 局地的集中豪雨では、2名の方が亡くなっていることもあり、繰り返される道路管理と通行規制の問題について、再発防止のための方策を急がなければならないと思いました。

コメントを残す