賑わい

 昨日の雨で心配された今日の天気でしたが、朝から時々弱い時雨が降る程度で収まって、予定されていた中標津町の商工会祭り「街中賑わい秋の陣」と標津町の「あきあじ祭り」がたくさんの人を集めて賑やかに開かれました。
いずれも地域を活性化させようという関係の方々が、準備などをボランティアで進め、来訪者を楽しませると共に、地域の特産物を販売して認識を深めてもらおうと開いているものです。
あきあじ祭りでは、「鮭ラーメン」「鮭おむすび」「鮭の串焼き」「鮭バーガー」「鮭コロッケ」などと鮭づくしで、様々な使い道を試しながら、消費の拡大を目指そうとしているものです。
少ししょっぱいな、と言うのが素直な感想ですが、標津町民の心意気が思われます。
「町中賑わい秋の陣」では、完成した「タワラマップ川の親水公園」でのジャガイモ流しレースや、子供のやまべ釣り大会なども含めて、こちらも様々な食を楽しむコーナーに人が集まって、賑やかでした。
郊外に出来た大型店ですっかり寂しくなった町中に人の集まるところを作って、もう一度賑わいを取り戻そうという事ですが、今後とも何かを仕掛けながら、特徴のある町中にして行ければと思います。
町中賑わい.jpg

コメントを残す