NO原稿

 今日も一般質問が続けられました 今日の最後に質問に立ったのは、自民党の大先輩「板谷實議員」でした。
 過去2回、質問者が多くて出番を作れなかったのですが、今回何とか時間をとることが出来ました。
 テーマは、「HACとコミューター計画について」でした。
 HACが今困難に直面しているのは、減増資のやり方がおかしい事や、本来のこの航空会社設立の趣旨を踏み外していること(本来は、鉄道や高速道路といった高速交通機関を持たないところから札幌などへの時間距離を縮めるために、小さな航空機で移動するために設立しようとした)、などを過去に遡って説いた上の質問を、NO原稿でやりました。
 以前からこの様子を見てあこがれていましたが、記憶力の悪い私では、壇上に上がったとたんに何を聞きに来たのか解らなくなってしまいそうで、勇気が出ません。
 いつかはそうなれるように様々な勉強を重ねなければならないと思いました。

コメントを残す