北海道ホルスタインナショナルショー

 北海道酪農の元となっている乳牛の品評会である、北海道ホルスタインナショナルショーが開かれ、一日目の今日会場に出向きました。
 北海道中から選び抜かれた乳牛のショーだけあって、育成から乳を出している成牛まで、甲乙を付けがたい牛が、今日だけで13部、明日の3部を加えて16の部に分かれて各部30等ほどずつが集まったのは見事なものです。
 乳牛の機能美のコンテストと言っては適当ではないかも知れませんが、沢山の乳を出しながら長く働いてくれることを理想にした体型を追い求めての乳牛改良の成果を競うものです。
 昔は各地でも多くの頭数が集まって盛大に開かれてきましたが、規模拡大や、搾乳に力点が移って、参加する酪農家が減ってきました。
 それでも熱心な酪農後継者を中心に受け継がれ、明日の酪農の基礎を築くもととして開催されています。
1474719806279.jpg
1474719824720.jpg
1474719845546.jpg

コメントを残す