諸課題

 地域の農協酪農対策協議会のメンバーが、定例になっている道農政部との研修懇談会のため議会を訪れるので、一緒に地域の農業課題と、道や国の対応状況を勉強するため議会に出ました。
 議会に出ると、明日のTPPに関する中央要請の打ち合わせや、各種施策の説明などが相次ぎ、午前中は殆どそれに終始しました。
 午後からは農政部との懇談会に同席しましたが、これまでの国の農業施策が大きく変わっている中で、現場ではどう対応するか、これまで支援されていた事業が打ち切りや、後退を余儀なくされて行く中で自立に向けた基盤整備をどうするのかといったことについて、23年度予算要求、新規入植に関わるリース事業、酪農ヘルパー事業支援、土地基盤整備、灌漑排水事業、農地保有合理化事業、乳検事業、TMRセンター設置事業、など盛りだくさんの懇談が出来ました。
 今後国に要望していく中で、北海道発の施策として盛り込んでいくべきものが多いと受け止めて、今後の議会活動の中で生かしていきたいものと思いました。
 (今夜、またTPPの要請に上京します)

コメントを残す