誰もが危機感

 今日は一般質問の3日目。全部で7人が質問に立ちましたが、その中の4人が交通にかかわる質問を含んでいました。
 災害でJRや国道が不通となり、また空港の民営化、JRの経営危機など、交通の問題が山積しているからでしょう。
 私も予算特別委員会で北海道の総合交通政策について、北海道交通ネットワーク総合ビジョンの見直しも含めて質問することにしています。
 根釧パイロットファームの開拓でも新酪農村建設でもまず道路整備から入ったように、地域の振興はまず交通手段の確保からというのに、今の進み方は反対に動いているように感じて、過疎に悩む町の人たちに不安感を与えています。

コメントを残す