地震災害対策臨時議会

選挙態勢に入っている中での臨時議会は異例ですが、今回の震災に急遽対応するために臨時議会が開かれる予定となりました。
今日はその準備のため、自民党政策審議会に緊急呼び出しがかかり、議会まで出向きました。
協議の中では、水産林務部、経済部、保健福祉部、教育庁、総合政策部、総務部が行う道内被害対策や、道外被災者支援対策などの内容と、臨時会にかける補正予算(約22億5千万)の説明がありました。
道内対策は、主に水産被害に対する資金や、漁港災害復旧事業、
被災者支援対策は受け入れ被災者支援対策と、被災地支援のための派遣・受け入れ経費などとなっています。
このほかに私の地域から打診のあった、病院への患者受け入れや、学校生徒の受け入れ、ホテルなどへの避難家族受け入れなどへの考え方も聞かせて貰いました。
北海道では、対策本部に全ての情報を集めて対応しているほか、明日から道外被災者支援に関する総合相談窓口を開設することとしています。
職場も家も家族さえもなくした被災者の方々に、少しでも心の安らぎを持って貰うようあらゆる手立てを尽くして行かなければならないと思っています。

コメントを残す