人の絆

 この頃、活動を続けているとき、特に「絆」と言うことを改めて感じます。同時に、自分がいかに多くの人達に生かされているかということも感じます。
 街の中をまわっていても、仲間の集まりに参加しても、その温かさと期待感に包まれます。
 人は一人で生きているのではないとよく言われますが、今回の震災被害にあった人々を見ても、決して自分だけの主張をせずに我慢強くお互い助け合おうとしていることが伝わってきます。
 今夜、40年も前から様々なことで一緒に活動してきた仲間が町議会議員選挙に出馬することになり、その総決起大会がありましたが、地域の団結力が支えとなっている事が良く感じられました。
 こうして地域の力が、人を育て、若い後継者が育っているのを見ると、当然のことながら、各地域がこうしたつながりを取り戻していくことが、今後の社会のあり方の大事なことだと思います。

コメントを残す