地域にとって大事なもの

 地域廻りを続けながら、ふと、地域にとって一番大事なものとは何だろうと思いました。
 私は、まずその地域の主産業の振興によって、雇用の場、つまり働く場を確保することだと思い、そのための施策を道に求め続けて来ました。
 しかし、今回のような災害を目の当たりにすると、安全に暮らせる社会づくりが大事だと思いますし、医療の充実など安心して暮らせる社会が一番のようにも思え、次代を担う人づくりこそが一番だとも思えてきます。多分そのどれもが当然のように有って、どれか欠けたものがそのとき一番大事なもの(事)に思えるのかもしれません。
 地方議員の選挙は、政党の意地の張り合いではなく、地域の期待に誰が応えるかの選択ではないかと思うと、地元廻りをしながら一層この人達と共にありたいとの思いが強くなってきます。

コメントを残す