記録的円高

国際的な環境の中に日本も否応なく置かれていると感じるのは、75円台に突入した円高です。
多国間での関税撤廃を目指すTPPに参加しなければ、日本は世界の孤児になり、輸出産業は国外に行かざるを得ないという製造業界の言い分ですが、このような円高の下ではそれ以前に、日本の輸出競争力は更に低下し、国外生産に移行せざるを得ないとのコメントは何を示すのでしょうか。
投機的な円高に何の対応も出来ない政府・日銀は、TPPを論ずる前に国内生産と輸出を守るためにすることがあるのではないでしょうか。
私は、財界が恐れる輸出力のついた韓国のウオンが何故こんなに安いのか解りません。
国策に問題が有りはしないでしょうか。

コメントを残す