超不漁

 少し時間があったので別海漁協から順に3漁協を訪問しました。
 時期的には秋鮭漁の最盛期ですが、今年は極端な不漁が続いていて、別海漁協管内では昨年の30%、野付は40%、標津は50%程度と、近年獲れなくなってきている中でも更に不漁となっているということです。
 原因は分かりませんが、8月から9月上旬にかけての台風などによる大雨で、海に大量の川水が流れ込み鮭が海岸近くに寄っていないのではとも言われています。
 実際海で獲れた鮭なのに川でとれたもののようにブナがかかってきており、商品価値が下がってもいます。
 価格は不漁のせいで高いようですが、一方で加工業界が苦しむことにもなっています。
 もう遅いのでしょうが、なんとか大量に押し寄せてきてはくれないでしょうか。

コメントを残す