党本部予算研修

 例年、予算案決定前の要望として集まっていた今日の集会でしたが、今は野党となっているため、今年の概算要求や、道からの重点要望などについて、道議会議員41名と、高橋知事始め道の各部長などが東京の自民党本部に集まって、説明と確保策などについて研修をしました。
 与党と野党ではこうした予算などへの関わり方が全く違うことは、やむを得ないことですが、審議の過程で何とか地方の意向が取り入れられればいいがと思います。
 この会合の最後に意見を求められたので、「自民党本部として今後の世界の自由貿易の流れの中での農政や、金融、防衛や外交の明確な方針を出して欲しい」と言う意見を言わせて貰いました。
 そうでなければ、来るべき総選挙で、「では自民党は何をしようとしているのか」という選挙民の疑問に答えられないと思うからです。
党研修.jpg

コメントを残す