新党結成?

 昨日消費税に反対する民主党議員が離党して、新会派を結成する動きと、これに呼応するかのように、あの鈴木宗男氏が、「大地 真民主党」を結成するとのニュースが飛び込みました。
 それはそれで、これまで何度も繰り返されてきたことで、そう驚くことではないのですが、比例候補として、政党名を書いて貰ったことで当選した議員が、有権者に断りもなくその政党を離党しても議員であり続けることに、非常に奇異な感じを持つのは私だけなのでしょうか。
 選挙区で、個人名を書いて貰った議員なら解るのですが、おかしくはないでしょうか。
 勿論こうして離党して新会派に行くと言うことは、次の選挙は選挙区から再挑戦すると言うことで、この時は本当に個人としての資質を問われるのですが、選挙区で落選(有権者に否定されて)しても比例で復活することと同様、おかしな制度ですね。

コメントを残す