第20回中標津福祉の集い

 障害を持つ人達や、その父母、支えている団体などによる「中標津福祉の集い」が第20回を迎え、いつもの会場であった「プラット」から今年は中標津町文化会館へ会場を移して盛大に開かれました。
 先ずは、映画「ふるさとを下さい」の鑑賞から始め、その後はロビーいっぱいにもうけられた、障がい者の作った製品・作品と、支援団体による製品等の一大バザーに人々の列が出来、次々と買い求めていました。
 販売されていたものが、いくら障がい者達の手作りとはいえ、余りにも安いので、もう少し高くしても良いのではと提案しました。
 特別決議では、療育・教育・労働・文化・医療など暮らしの様々な場面での多くの困難と課題が解決されていないことについてみんなに呼びかける事が列挙されています。
 すぐにも出来ることはやり、制度改正などを伴うものは、一つずつ解決していかなければなりません。
 今後も一層の努力をしたいと思います。
DSC04294.JPGロビーにて

コメントを残す