いよいよ定例会

 3日ほど怠けました。

 19日は日曜日と言うことで、今年椎茸を植えるための原木切りをしました。
 原木は、水が上がらない時期に切らなければならないので、2月が限度と聞いていましたのでこの日しかないと思い切ってやりました。
 膝の上まである雪を漕いで林に入り木の根元を掘って、チエンソーで切るのはなかなか大変な労働でした。

 20日は一般質問のための資料集めをし、夜自民党中標津支部の役員会に出席。

 21日は午前中農業経営関係の資料整理をして、釧路まで車で出て、JRで出札しました。

 と言うわけで、今日は明日からの定例会前日の常任・特別の各委員会が開かれ、提出議案の説明がありました。
 主として、24年度予算に関するものですが、厳しい財政事情の中で削減しながら、こまめに新規事業に振り向けるやりくりをしているところが見えます。
 どうすればこうした状態から抜け出せるか、みんなで考え実践していかなければならない問題です。   

コメントを残す