観光

 中標津観光協会主催の観光戦略セミナーが開かれました。
 基調講演は、「観光後進地域の成功事例から学ぶ戦略とは」と題してツーリズム・マーケティング研究所主席研究員の篠崎宏氏が行いました。
 団体観光から個人観光への変化と、観光客の行動特性をつかむこと、特に求めているストーリーを提示すること。
 口コミが大好きな観光客のための差別化戦略が出来ているか。
 社会貢献とビジネス目標を同時に実現する事を取り入れる、などを離島観光の成功例で示しながら講演されました。
 このあと(株)TAISHI代表取締役菅野剛氏が、中標津町観光活性化方策の方向性「観光資源をどう売り込むか?」の調査報告と提言をしました。
 地域がマーケットで勝てない理由と可能性、多くの地域が陥る観光業の課題などについての話のあと、中標津町の資源を活用した事業モデルの提案をしてくれました。
 地域にとって観光は大きな産業の一つになる可能性の大きいものです。
観光講演会2.jpg            観光講演会1.jpg基調講演の篠崎宏氏と        菅野剛氏。                       

コメントを残す