流氷が来ました

 26日羅臼での新年交礼会兼道政報告会に行くとき、もう暗くなってきていましたが、国後島までの海峡が流氷でいっぱいになっているのが見えました。
前の日は標津、別海の海岸までだったようでしたが、今は根室海峡全体にいっぱいに埋め尽くしています。
27日朝羅臼を出発するときには雪が降ってきて写真は撮れませんでしたが、羅臼港出口付近には、大ワシやオジロワシが群れをなして集まっており、それを見るために観光船が3隻、観光客を乗せて停泊していました。
 この流氷ですから遠くには出られず、わずかに港を出たあたりまで氷を割って、そこに餌をまいてワシを集めているとか。
 間近で世界一大きなワシの群れが見られるなんて、こんな贅沢な観光はないと関係者は話していました。
 流氷が海峡いっぱいになったのは多分9年ぶりではないかと思います。今のうちに急いでいけばまだ見られると思います。
DSC04349.JPG

コメントを残す