国会議員の身分

 民主党や、自民党の国会議員が離党して、維新の会に合流する動きが続いて居ます。
 今のところ9人程度ですが、この中に比例で当選した議員が多くいることです。
 選挙区で当選した議員なら、まだ自分の力という事も出来ますが、選挙民に政党名で投票されて当選した議員が、何故議員のまま離党して他の政党に行けるのか、本当に不思議です。
 この場合、新しい政党を結成する時に参加ことは、法律で認められているようですが、それにしても、比例で当選した議員は、議員辞職をしてから新しい政党に参加すべきで、その辞職したあとには、その政党の他の候補が繰り上げ当選すべきものと思いますが、いかがでしょうか。
 みんなが思いを込めて投票した結果は、個人に帰するべきものではないはずです。

コメントを残す