会葬御礼

 父が亡くなって一週間が経ちました。
 昨日初七日の法要も済ませ、明日から政務に復帰します。この度多くの道議会議員の皆さんや、道職員の皆さんから、丁重なお悔やみの言葉や、過分な香典、献花などをいただき本当に有り難う御座いました。
 通夜の夜、導師を勤めたお寺の住職が話したように、「縁」ということを実感した葬儀でもありました。
 地域の多くの方々にもお世話になり、今後今まで以上に地域課題にしっかり取り組まなければと思っています。
 父の95年の生涯も、多くの地域の方々に支えられ、協力し合ってきた日々だったと、子供ながらに感じていました。

 今日はとりあえず皆さんに御礼のご挨拶と致します。

コメントを残す