災害復旧状況調査

 農政委員会で、本来なら災害直後に行くべきだった現地調査を行いました。
 災害直後では、対応する首長や農協関係者は対策と復旧に向けて寝る間もないほどのところへ、道や政府、各党の関係者等が競うように現地に行くことで、むしろ対策の部分をしっかりした上で復旧や、今後に向けてのことをしっかり聞く方がよいとこの時期になりました。
 農政委員を二手に分けて、一班は十勝と上川南部に、私達2班は北見市の2ヶ所に調査に行くことにしました。
 北見市ところの日吉地区では、排水機場をしっかり整備することと、河川敷の木や土砂を除去して流れを良くしておくこと、施設災害復旧について限度無く経営体育成事業への道上乗せを実現して欲しい事、堤防などの国・道・市町村の接続部分の段差が出ないように検討して欲しい事他の要望を受けました。
DSC01408.JPG
DSC01409.JPG

DSC01412.JPG
DSC01416.JPG

コメントを残す